himeteku
人間の性格にもいろいろあるように、男性のツボも人それぞれ。
とはいえ少しでも多くの男性の琴線に触れるような
ステキなサービスでおもてなしできたらエステ嬢冥利に尽きるというものですよね。
今回は、多くの男性から「グッと来た!」という
メンズエステ3つのおもてなしをご紹介いたしましょう!



(1)一回目の時よりも、二回目の再会をとても喜んでくれたこと!
「こっちは気に入って再訪だったのですが、指名した女性が自分の名前とか
感じやすい身体のツボとかを覚えててくれて、それがとても嬉しかったです。
出張で半年ぶりくらいだったので、すごく興奮しました。
一回目よりも盛り上がって、きっとまた指名しちゃいますよ(笑い)」(36歳・広告)
風俗だけに限りませんが、お客さんの顔や名前はきちんと覚えておきたいですよね。
一流料亭の女将さんは必ず実践されていることです♪




(2)イヤらしく淫靡な音をたてて舐めてくれたこと!
「けっこう色んなお店に通っていますが、結局どの女の子も同じようなサービスが多くて。
例えば全身ペロペロの後は、手コキ→素股フィニッシュみたいな。慣れてくるとだんだん
工場の流れ作業みたいだな~、ってふと我に返る瞬間もありますよ(苦笑い)」
ところが、最近出逢った風俗嬢はひと味違っていたのだという。
「そのコはちゅぱちゅぱものすごくイヤらしい音を立てるんです。
乳首やお腹、アナルなんかも本当に美味しそうに舐めてくれて、
ものすごく興奮しちゃいました。」(27歳・飲食)
おなじ全身を舐めるというサービスでも、気持ちがこもっているかどうか、
風俗嬢の本気度次第で、全く別の感じ方になってしまうんですね。
音だけではなくイヤらしく挑発的な表情を浮かべるなど、
自分なりのさまざまな「演出」をプラスすると良さそうです。




(3)ネチネチと焦らされながらの亀頭攻め…サイコー…!
「執拗な攻めっていうんでしょうかね。その風俗嬢はかなりネチネチと
僕の鬼頭ばかりを攻めてきて、ありえないほど悶えちゃいました。」(30歳・サービス)
「ふつうの恋愛関係で、こういう風に鬼頭だけ攻めてもらうって
なかなかありえないシチュエーションだと思うんです。
焦らされているって感じがすごく気持ちよくって…
まさに風俗の醍醐味ってやつだと思いましたね」(26歳・福祉)
他にも鬼頭攻めに対する賞賛の声多数! 鬼頭ファン多しです。