春爛漫、日だまりのような暖かいお店へと向かう


download


ここはずっと晴れているのだろう

たとえ外は雨でも、心の中を日本晴れにしてくれる

そんなお店のお話でございます




駅から歩いてすぐのマンソンへ到着し、ERベーターを上がる



広々とした室内は、別宅にでも来たような錯覚に陥ってしまいます



90分12,000円



担当はまゆゆ似のお城のお姫様のようなT嬢



クリクリしたお目目で、一体どれだけの男子を狂わせてきたのだろう



伝授された技をどれだけ修得できたか、厳しい審査を通ったセラピストちゃんだけが現場に出ることが許されるらしい


まさに虎の穴



しかし、有能なセラピストを次々と産み出し、この国民総ニコニコ計画が虎視眈々と進められているのを見ていると、数年後、日本国が「大日本リフレ帝国」に変わってしまうのではないかと考えてしまいます
(´Д`)



仰向けーナからしっとりとしたお手手を優しく添え、スリスリとカラダを滑らすたび、脳ミソの中のリフレ帝国が一歩ずつ近づいてくるようだ


「お力加減はいかがですかぁ?」


癒し系の声が心地よく耳に残る


フワフワとした雲のようなT嬢は、欲望たっぷりの僕を優しく包んでくれました


「キントウンって欲が強い人は乗れないんだよね」
「そうみたいですね」
「じゃあ今の僕は、キントウンに乗れないな」
「なぜですかぁ?」
「そのうちわかるよ」




丸いお目目にポニョっとしたスタイル

たまに見える胸元のターニーマーをしっかりとロックオンし、僕は脳ミソの中で激しい妄想を繰り返した


Oh…



エマニエール…




最後はやはりヒザマクーラでぼくちゃんポーズ


カラダを丸め、ヒザを曲げて横向きになった僕は、心の中でキントウンを呼んでみた



半BKの歌麿のままでは、きっとすり抜けてしまうだろう



でも、この柔かヒザマクラに着地する気がする





梅田メンエス BEAUTY AND BEAST(ビューティーアンドビースト)で陽だまりのヒザマクーラ





このほかの梅田 メンズエステはこちら。