エステ花満開



エステ花満開


新大阪発「エステ花満開」





ドアを開けると、たまらなく透き通った女の子がいました

ふと、「鶴の恩返し」の再会シーンを思い出します

「おぉ...こんな雪の中では大変じゃのう...」
「いい天気ですよー」




「では、シャワーを浴びてくださいね♪」
「はーい」

...きっと鶴の姿になって素晴らしい反物を織るんだろう...

フ...
俺はおじいちゃんやおばあちゃんみたいな、おっちょこちょいはしないぜぇ~...

シャーワーを浴びるとベッドの上には、キラキラ輝く反物...

ではなく、しっかりとマッサの準備が万端になっておりました

「どうぞ♪」

施術服の前のチャックを全開にし、胸の谷間を惜し気もなくあらわにしている鶴子ちゃんが静かに微笑んでいました


「この業界は初めてなんです」
とか言いながらも、うつぶせーナで受けるマッサはなかなかのもの

気持ちいい...
が、僕は鶴子ちゃんの綺麗過ぎるカラダをもっと拝みたい

マッサを受けてカラダの疲れを少しでも取りたいという願望よりも、鶴子ちゃんをガン見したい願望の方が数百万倍勝っていた


「では仰向けね♪」

と言うとスルスルという音が聞こえる

施術服を脱いでいるのだろう

心地よい音を聞きながら仰向けーナに♪


透き通るお肌と抜群のクビレ

スレンダーかと思いきや、EカッポーあるOPIとのバランスは絶妙

というより...

「完璧!」
「そんなことないですよ~」
優しく微笑みながら自然に珍宝様をいじくりまわしてくれる

真っ白いEカッポーのOPIがプルプルと優しく揺れる

こんな可愛い女の子が、オラのマタグラをマサグッてる...

この奇跡的なシチュエーションだけで、脳ミソの中がトロトロミソスープになってしまう

この業界は初めて、と言いながら珍宝様をあやつるお手手はバリバリテキニッキ
たまらないギャップとプルプル揺れるOPIを眺めながら...

「鶴子ちゃーーーーーーーん!」
「鶴じゃないですよー」


............


「鶴子ちゃんが作ってくれた反物が売れたら、また来るね」
「ヤダ、もっと来てくださいよぉ」
「じゃあ、また来る!」

普通にデートしたい女の子...

ヤバいス

これは...

「恋」か...


新大阪発「エステ花満開」の割引はこちら。



こちらもオススメ新大阪 メンズエステ続きを読む