こちらもオススメ。梅田 メンズエステ







梅田発「NADIA大阪店」



ワッハッハと笑いたいわけでも
お菓子を食べたくなったわけでもないのだけれど





サイトを開いてみると何だかピコピコ音がしそうな
昔のゲーセンっぽいデザイン

頭の中が半分ゲーセンモードになりながら電話をかけると

「メールマガジンは登録されていますか?」と問われ

一瞬ウソをついちゃおうかと思ったけれど
正直にしていないと答えてみた

もしかしてメルマガ登録してたら
なにか特典あったりしたのかな?

ひとまず雑誌を見たと伝えたら入会金3Kが割引きになりました

レンタルルームに入って待つことわずか二、三分
現れた男性が色んなシステムや注意点を説明してくれた

「そんなヘンなことしませんからぁ~」
とか言いつつ60分7Kを前もってお支払い

男性と入れ替えで女の子のご登場だったわけですが、
おたがいの顔を見合った瞬間、
「どこかで見たことあるね」というモーレツな既視感におそわれた

といっても実際に会ったコトがあるとかじゃなくて
おそらく僕が今までのジンせーで出会ってきた女の子全員を
ミックスして割った様な顔なんだと思う

「いつもだいたい僕の周囲に存在していた女の子像」ってことですな

あの子や、あの時のあの子にも似てるなぁ
しかもあの子とかあの子も思い出させる顔してる!

「シャワーをどうぞ~。用意しちゃいますね~♪」

ハーイと返事をし一旦シャワールームに消えてから
30秒としてないタイミングでドアを開けてみる

「イヤーン、まだですよ~」

予想通りお着替え中の女の子って妙に可愛いもんですな

いよいよ施術スタートでうつぶせーナになっても
僕のイタズラ心が止まるはずもなく

「リリコォ~」
な~んて思わずヘルタースケルターごっこ

「イッヤーン~」

このこのぉって位にリアクションがカワユイ

パウダーをOK2らへんにまぶされて、Rちゃんのお手手が後ろからやってきました

僕のまわりによくいるような女の子から珍宝様をお触りされるだなんて
男と女の友情という一線を超えちゃうイケナイ気分に...

「もうスッゴイよぉ~...」

クルリと反転し仰向けーナの僕にR子ちゃんが囁きかける

ついさっき出逢ったばかりのはずのR子ちゃんが
昔から知ってるあの子のような錯角に陥ってきて

まさしく背徳的なドキドキ感...

R子ちゃんの細くてしなやかな指
優しく上下運動を繰り返す度に壊れてゆく友達の壁...

白い放物線を描いて放出された僕の自我に目をやりながら
「これで友達の壁を壊せたね」
「今日がハジメテだよ♪」
「そだねー」

そっと丁寧にフキフキしてくれるR子ちゃん

二人の間に流れるココロ落ち着く時間にふっと表情もゆるんでついつい昔話なんかが口からこぼれる

「むかしみんなビックリマンチョコ集めてたよねー」
「なにそれー」
「同窓会やりたいよねー」
「初対面だってばー」
「.........」

再訪決定...

梅田発「NADIA大阪店」の割引はこちら。
続きを読む