メンズエステ体験談 エスレポ 美人セラピストとの出会いブログ

メンズエステ・回春・リンパ・アロママッサージ店の体験談・潜入レポートです。美人セラピスト発掘!人気店はもちろん、知る人ぞ知るメンズエステの名店・口コミ店どんどん潜入していきます!関西の大阪、京都、兵庫(神戸)のメンズエステの体験談ブログです。

タグ:アロマエステガーデン

アロマエステGarden西新宿

出張エステ アロマガーデン


http://www.fues.jp/store/1000000170/


70分13000円 

ホテル代が3000円で16000円。 自分がもしも関東以外に住んでて、出張とかで都内に来た方は絶対ココだろうなーって思う。 出張エステって のは、やっぱりエロスはほどほどに、マッサージがしっかりしていて、どうしても最後射精したくなっちゃったら手伝ったりも出来ちゃうんですよ、というこの 按配が最高なのだ。 ガッツリ風俗遊びしたいぞって時は多分店舗型の街に行くだろうし。

電話で予約をすると、部屋でシャワーを先に浴びて待つよう言われる。 

素っ裸にホテルの簡易的な部屋着みたいなのを着た状態で、まずは私服の嬢と対面するのが妙ーにくすぐったい。 なんならそこで1興奮ある。 今回の 担当嬢はMS嬢で、その雰囲気からはとても風営法許可を取ったお店のコ(くくりとしては風俗嬢)とカンジさせない、上品で清楚で綺麗な方なのでそれがたま らない。 この雰囲気が非常ーーに重要で、それを完全に満たしている。

料金を支払い、嬢はベッドにタオルを敷いたりと準備し、うつ伏せにタオルをかけての施術。

30分くらいがアロマオイルマッサージタイムで、かなり上手。 

このマッサージが本格的であればあるほど、「普通のリラクゼーションを受けている」という脳みそになるのでとても良い。 

男性がうつ伏せになってからこっそり下着姿になっているというのも拘りだと思う。 仰向けになったらいつのマにか・・!という演出なのだ。 

施術内容は、女性用のエステという感じで、とにかくキモチイイの一言に尽きる。 キャバクラ要素は一切なく、無言でエステに専念していたので余計かもしれません。

仰向けになってからは腸モミなどもありつつ、乳首の辺りも普通のエステの手つきで、その後太ももなど足に移行し、そのままの流れで睾丸マッサージに。


今までの、「本格的な一般エステ」を受けていたような脳みそにしておけばしておくほど、ここで一気に「え!そんなトコまで!?」という感動を受ける事が出来る。 そのためにはコンセプト的演出が非常ーに大事で、ガーデンはハズシ無しだからいい。


普通のエステを受けていたはず・絶対にエッチなことなんて考えちゃいけない女の人の指がまさかのペニスの先端の方までしっかりと手が触れて、握るような形になって、

 

「手コキではなく、ペニスマッサージ」 が始まったという感覚だ。

 

手コキだと、気持ちいいポジションに刺激を与えて一気に発射ーというイメージだが、

キモチイイ・・イキそうだけどまだイカない・・という時間をロングタイムで味わう事が出来、その間透明の我慢汁がずっと溢れているような状態が、とにかく続く


プライベートだとこの状態を長く続けさせるのは相手に悪いと思ってすぐに攻守交替するものだが、ここはもうお金を払ったサービス。 じっくり味わう事が出来ます。



女の子になった気持ちで「あ・・ あ・・ それいい・・」と長時間快感を味わい、

一気にためてどぴゅっ ではなく、ダラダラと出ていた透明の液の中に白いものも思わず出てしまったような、誤爆に近い形で終了ーーー! 

これぞ出張エステの醍醐味・あるべき姿・・! というのを体験しました。 ガーデン西新宿MS嬢はアタリです。


オススメですよ。 新宿メンズエステ 評価サイト

pic

「アロマエステガーデン白金高輪」
http://www.fues.jp/store/1337570427/

東京23区のなかに、なんともかんとも
全員がおしゃべりな区があるそうなんですが???

ところで本日の僕、AKBのコスプレ姿

ケータイをカチャカチャいじりつつ鏡に映った自分のカッコーはなかなかのキモチ悪さであります

モーレツな勢いであらぬ方向へとまっしぐら♪

そんなアラフォーのおっさんが今日も新橋の機関車クロマティを見上げておりますと、いい具合にソソリたった煙突にやはり目が行きますな
続きを読む

こちらも評判 池袋 メンズエステ!!




「アロマエステガーデン池袋」




ドアがコンコンとノックされて、入ってきたのは一見どこにでもいるごく普通な雰囲気のN嬢

透き通るような色白美肌の笑った顔が何ともキュートな女の子で、どことなく十数年まえに合コンで出会ったヒ◯ミちゃんに似てる

あの合コン、そーいえば僕は

ヒ◯ミちゃんネライだったのに、何故か何とも思っていない別の女の子をお持ち帰りしちゃったんだった...


「アロマエステ  ガーデン池袋」


「ヒ◯ミちゃんなの...?」
「チガいまーす」

とっくにシャワーを済ませていた僕は、70分の13Kをお支払いしながら聞いてみた

けど、全然チガってたらしい

とはいえ時代を超えても、僕にとってのド・ストライクには違いないのね


うつぶせーナの僕にランジェリー姿でマタガってきて、すると女の子特有のなんとも心地よい柔らかさがムニュムニュと伝わってくる

背中や肩などを丁寧にマッサされつつ色白のムニムニボディーを一目拝みたくって、若干ムリな体勢でカラダをひねる

「ま~~だだよっ」

やむなく断念し、それでもさりげなくフットモモーをサーワサワ
「んもう...それじゃあ仰向けオッケーだよ」

とのお許しがでた0.01秒後にはクルッと仰向けーナ

そこには、色白で可愛いヒ◯ミ子ちゃんの笑顔

その可愛いお顔で、ローソンをダバダバ使って「グチョグチョ」と、卑猥すぎる音を奏ではじめた

「ティンティンが好きなのー?」
「好きだよー」

爆発しそうな元気麿をコネコネしながら、可愛いスマイル顔でお返事してくれた

ぷにゅぷにゅのボーディー...

可愛いフェーイース...

ご出勤は週に1、2度というレアキャラなのにティンティンの扱いが上級者すぎる~

これぞ「好きこそものの上手なれ」なのか...


池袋のホーテールーの白い天井から、
「ウッフン...ここまで飛んでおいでーよー♪」
と声が聴こえた気がして、あの日あの時合コンの夜に果たし得なかった未練汁を、ヒ◯ミ子ちゃんの可愛いお手手から天井目がけてハッシャした...


ムシムシと暑い日ではあったが、池袋の風がなぜだか爽快で

僕はふふふーんとももクロの新曲を口づさみつつ、池袋の闇にそっと消えていきました


70分コース13K、ホテル代3K


「アロマエステガーデン池袋」

続きを読む

このページのトップヘ