我々は、細長い軸の先端に脱脂綿を巻いたものを綿棒と呼ぶ

英名のcotton swabから取って「コットンスワブ」と言うこともあるようだ


神戸回春性感マッサージ倶楽部



コンコンとノックが鳴って、Mちゃんが部屋に入ってきた時、まさしくMちゃんだ!と感じました

MちゃんのなかのMちゃん
MちゃんオブMちゃん的な


めっちゃやすい~というので、週エスの60分12Kをチョイス

ホンワカとしたピュアな雰囲気

めっさ抱きしめたくなる系ですわ


ワーシャーしてる間にすっかりお着替えして用意万端で待っていてくれる

ブーラーがスケスケの白い大きめワイシャツを着ている姿は、エイエーンに大好物であることを確認

この遺伝子はきっと何百年、何千年と僕の子孫にまで受け継がれていものなのかもしれませんな

逆にいえば、きっと僕の父親やおじいちゃん、さらにはもーっと上のご先祖様までスケスケワイシャツ好きだったということか!?

そんな以前からワイシャツが存在していたかどうかはさておき
スケスケワイシャツ姿のオカンとか想像するのは
無しってことで!!


とかなんとかぼんやり考えてるうちにワンワンコール

たぁ~っぷ~りのネチャネチャローソンを0K2らへんに・・・

ヌールヌールしながら~の、お菊様をゆびでスーリスリ

「うぅぅ~~・・・」

器用に右手と左手を使い分け、ゆびでスリスーリしながら逆のお手手でお玉様をコロリーナ

「う、う~~・・・」

堪えきれずに声がでちゃう♪

「もうこんなにカチカチぃ~」

元気麿をニーギニギしてくれているMちゃんの声もだんだんEROくなってまいりました

「OK2もピックピクだよぉ~~」

ひきつづきお菊様をスーリスリ

脳ミソに正体不明のノイズが走ってるような摩訶不思議な感覚に襲われた

「ほらね~、入れちゃったぁ~」

ピンピンとMちゃんが指で弾いた

すると、僕の中の前ちゃんが刺激されて、放送を終了したテレビのような砂嵐が頭の中に吹き荒れた

「ほ~らぁ、入ってるよぉ~」
「あぁ~・・・」

イタズラっぽくお菊様を弄ぶMちゃん

「何が入っているのカナ~?」
「むふっ」

どうやらMちゃんのSっ気に火がついてしまったようで

「何が入ってるのぉ~?」
「うふ♪メンボーよ(ハート)」

とっくにカッチカチになっていた元気麿を更にスリスーリ


お菊様にメンボーを突っ込まれながら、ワンワンスタイルで大放出という我が家でも珍奇なる達し方は、おそらく何百、何千年というロングな歴史の中でも珍プレイと評されることでしょう

「い~っぱい出てよかったねぇ~」

ラブリーなお顔で優しいスマイルをくれたMちゃん

とたんにお名残惜しくなって、エロい身体をギュウウっとハグしてバイバイ、新宿のネオンの中へと紛れ込んだ


その晩、何やら寝苦しくなって目覚めると、枕元に御先祖様達がずら~り立ち並んでおりました

「おいらもオケツーナに綿棒突っ込まれて出したっけなぁ」

「おいらも」

「おいらも」

「おいらじゃ」

「おいらもじゃぁぁぁ・・・」

続きを読む